福岡市動植物園は楽しいイベントがいっぱい

福岡市動植物園には、かわいいカワウソがいます。
坂が多いのでちょっと大変ですが、8月の土曜日は夜も開いているのでいつもと違う感じを楽しめます。
5月に生まれたヒョウの赤ちゃんも期間限定で公開しているみたいなので、これから行く人は要チェックです。

最近の福岡の最高気温は37.5度!
かなり暑いので動物たちもバテ気味ということもあり、氷をプレゼントしたりしているそうです。
氷に慣れている動物は、両手で氷をつかまえて美味しそうにしていたそうですよ。

暑い時間帯に行くのはちょっと・・という方は、気温が下がる18時以降がオススメです。
20:30まで入園可能なので、いったことない方は是非一度夜の動物園を見てみてください。
夜にしか咲かない花も見ることができますし、展望台で夜景を見ながらバーベキューを楽しむこともできるんです。
さらに、夜の星空観察もできるので晴れている日に行ってみたいですね。

昼間は、こども動物園の「ふれあいコーナー」で動物たちと触れ合うこともできます。
モルモットは、ストレスを感じやすいため抱っこはできないのですが、触ることはできるので動物たちとのふれあいを楽しませたいというファミリーに是非体験してもらいたいと思います。

この福岡市動植物園では、動物サポーターを募集しています。
動物たちの餌代を支援してくれる方を募集しているということなのですが、動物サポーターになると年間パスポートを発行してもらえます。
1年間入園料が無料になるのでかなりお得だと思います。
個人でも企業や団体での寄付もできるので、興味がある方、よく利用するという方は是非サポーターになるのもいいと思います。
個人の場合は、寄付金が1500円以上となっています。
企業や団体の場合は、50,000円以上となっているのですが、年間パスポートを5枚もらえるうえに園内の専用掲示板に企業・団体名を掲示してもらえるので宣伝にもなります。

かわいい動物たちをこれからもしっかりと育てていくための支援なので、個人でやっても損はないと思います。

夜の動植物園2017【福岡市動植物園】 | 福岡・博多の観光情報が満載!福岡市公式シティガイド よかなび

関連記事: