大迫力!ライオンやトラにも餌やり体験が出来るおすすめの群馬サファリパーク

群馬サファリパークは、動物とのふれあいをテーマにした群馬県最大規模の動物園です。実は本格的なサファリパークとしてオープンしたのは東日本の中ではここが初めて。
歴史あるこちらのパーク内には、約100種を超える動物たちが存在しています。
日本で唯一ここでしか見られない「スマトラゾウ」や日本に約30頭ほどしか生息していない「ホワイトタイガー」など珍しい動物も飼育されているので、園内を回るだけでも十分に楽しめます。
そこで群馬サファリパークの魅力を伝えるべく、おすすめポイントを2つに絞って紹介したいと思います。

おすすめポイント1
自分の手で餌をあげることのできる餌やり体験バスが本当におすすめです。馬やヤギなど大人しい動物への餌やりはどの動物園でも体験できますが、ここではライオンやトラ、ぞうなどのような、普通では接することが難しい動物たちに手渡しで餌をあげることが出来ます。
ライオンたちが餌を食べる姿を間近で見ると、その迫力に圧倒されます。子供たちにとってはとても良い経験となるでしょう。大人でもかなりはしゃいでしまいます(笑)
また、意外と面白いのがキリンの食事シーン。長い首を折って、バスの近くに来てくれるのですがフサフサなまつ毛やクリクリした目に思わず可愛い!と言ってしまいます。
しかしその可愛らしい顔とは裏腹に、血色の悪い舌をベロンと長くして餌をねだる姿は非常に不気味・・・。初めて見る方はちょっとびっくりするかもしれません。
このように、動物たちの意外な姿や行動に心踊らされること間違いなしです。

おすすめポイント2
もう一つのオススメはナイトサファリツアーです。動物園にいる生き物は意外と夜行性であることが多いです。せっかく見に来たのに、昼間はぐったりとしていたり、寝てばっかりいたり・・・という経験があるかと思います。
しかし、この群馬サファリパークではナイトツアーを開催しているため、動物たちが元気に活動している様子を楽しむことが出来ます。より野生に近い状態なので想像とは違った姿なども見られて非常におすすめです。
ナイトツアーを開催しているサファリパークは多くないのでこちらのパークでぜひ体験されて見てください。ただし、毎日開催されている訳ではないので注意が必要です。

まとめ
家族連れにぴったりの群馬サファリパークは1度は絶対に行ってみるべき、というほどおすすめのお出かけスポットです。群馬県というと温泉が有名ですが、観光に来られた際はぜひ立ち寄ってみて下さい。一生の思い出になるような体験があなたを待っていますよ!

関連記事: