ピーチではどんな機内食が提供されているの?

国内線を使ったちょっとした移動でも、機内食が用意されているだけで満足度は違うものです。ピーチ航空でも機内食は用意されていますが、具体的にどんなメニューが用意されているのでしょうか。子供のおやつから本格的なメニューまで、様々な品が用意されています。

関西ならではの機内食メニューとは

ピーチで楽しめるメニューとしては、関西国際空港を拠点としていることもありそれにちなんだメニューが用意されています。特に注目するべきは「たこ昌」が提供しているたこ焼き二品でしょう。

キムチ入りたこ焼き5個入りとたこ焼き7個入りがそれぞれ750円で楽しめるので、いつでも美味しいたこ焼きを楽しむことができます。また、お好み焼きを楽しみたいのなら千房の豚玉をおすすめします。

食べやすいようカップに入れられていますし、お好み焼き自体がシェアしやすい商品なので一人では食べ切れなくても家族皆で楽しむことの出来るお得感満載のメニューとなっています。

こちらは800円となっているので、たこ焼きと同様に1,000円以下で楽しめます。

スナックや期間限定メニューとは

ちょっとしたおやつや軽食を楽しみたいのなら、スナックを注文することをおすすめします。ミニパインアメやチップスターのように軽いおやつから、ピーチオリジナルおつまみなど飲み物と相性の良いものまで各種揃っています。

また、厚焼き玉子のサンドイッチやチーズリゾットなど、おやつよりもガッツリ食べたい方向けのメニューも用意されているので、小腹が空いている方でも安心でしょう。また、記念メニューとして期間限定メニューが掲載されていることもあります。

どのメニューも各地方にちなんだ商品だったり、イベントに合わせた食事だったりとバラエティに富んだ食事を楽しめます。このように、ピーチではLCCでありながら機内食にも力を入れていることが分かります。

いつでも美味しい機内食を食べられる

他の航空機と比較しても、スナックから期間限定メニューに至るまで充実した機内食であることは間違いありません。もしも機内で小腹が空いてしまったら、豊富なメニューの中から気になる品を注文してみてはいかがでしょうか。

ピーチ 航空券

関連記事:

格安航空券 お得な買い方TOP